OBI Swing Pouch

帯ポーチ|小物入れ ミニ ポーチ-コイン,鍵,アクセサリー,薬入れ[1397]豪華花帯

No.1397

¥5,800 (税込)

  • 数量
size H6.5 × W13 × D4cm
weight 37g

小粋で可愛く遊び心を形にしたスウィングポーチは、ARI+(アリタス)オリジナル!!
コロっとしたキュートなフォルムは、バッグの持ち手だけでなくボトムスパンツに吊り下げても楽しさ倍増です。
コインケース、キーケース(鍵)、お薬入れ…何かと重宝に活躍しそうです。

~アンティーク 帯リメイク!手作り(ハンドメイド)の帯 ポーチ 小物入れ~

表は、金糸、多色で織りなす豪華な膨らみある振袖用のアンティーク帯。
菊の右側に桐の家紋(花紋)が織り込まれています。
背面の帯は、金糸で織り込まれたひび割れ柄のアンティーク帯。
裏地は、オレンジ色の綿ブロード。帯地とのコントラストが楽しめる様にファスナーと同色です。

ARI+JAPANネームプレート四隅にオレンジ色の刺繍糸を施しました。

素材
表は、絹のアンティーク帯地。
その他資材全て新品です。
裏地は、綿ブロード
ファスナーは、厚みのある4番使用
サイドチェーンストラップの長さ18cm

プチ情報ですが「家紋」とは…?
どこの家にもある家紋。それは、古くから伝わってきた大切な印。そんな家紋をじっと見ていると、その図柄はなかなか変化に富んで面白く、また一族の歴史を語る象徴で謎めいています。
家紋の数は、名字の増加にしたがって増加してきました。しかし、単なる模様のように、無制限に変化し不規則に増加してきたわけではありません。
そこには、おのずと変化のルールがあり、定型化されたパターンがみられます。氏族には共通の祖先があり、本家・分家の区別があります。家紋はその氏族の標章ですから、分家も本家のそれを原型として、一部を変えながら受け継いでいきました。
本家・分家、それぞれの家紋は同じではありませんが、一目みて似ていることがわかります。ちょうど遺伝のようなもので、自家の家紋から、氏族の同族関係やルーツが判明してくるといえます。

♡ 縫製へのこだわり ♡
 品質を上げる為に、手をかけた縫製にこだわります。
  ●全商品をデニムステッチ用の太い糸(20番手)で縫っております。
  ●全商品、全ての糸端を裏側で結び留め処理します。
  ●裏地の留め付けは、スッキリ丁寧に仕上げるテクニックとして、手まつりと返しぐけで処理しております。

OBI Swing Pouch

帯ポーチ|小物入れ ミニ ポーチ-コイン,鍵,アクセサリー,薬入れ[1397]豪華花帯

No.1397

¥5,800 (税込)

  • 数量

page top