西陣ポーチ

和 花柄 ポーチ|デジカメ,コスメ (化粧) マチ付きファスナーポーチ[1363]西陣織-オレンジ

No.1363

¥4,300 (税込)

  • 数量
size H10.5 × W16 × D5.5cm
weight 37g

和柄の小花!京都西陣織物の色鮮やかポーチ!!
膨らみある肉感が、大切なデジカメや化粧品(コスメ)を優しく保護します。
裏地とファスナーの色コントラストが、小粋で可愛いポーチです。
海外の方へのお土産・プレゼントに人気の売れ筋ポーチ!

~ひとつ一つ、手作り(ハンドメイド)の和 花柄ポーチ~

金襴織物とは、金箔、銀箔、金糸、銀糸を織り交ぜ模様を織り出した京都西陣で室町時代(1338年~)から伝わる豪華で伝統的な織物です。
 使用上、刺繍糸が引っ掛かり難く、膨らみある肉感で、雨天で色落ちする事無く、とても扱いやすい織物となっており、癖なくお持ち頂ける小付き柄の金襴織物です。

一度、西陣ポーチを水に落としてしまい手洗いしました。
表は、自然乾燥で型崩れや色落ちなく、裏地側のみスチームアイロンで皺を伸ばしました。
水に落とさない事が一番ですが、万が一の場合も・・・ご心配無用です!!

ARIGATO-JAPAN刺繍ネームの四角にショッキングピンクの刺繍糸ステッチを施しました。
裏地は、黄色の綿ブロード。
サイドのチェーン先にナスカンが付き、バッグの持ち手などお好きな場所に吊るせます。

素材
すべて、新布を使用しております。
表は、京都西陣の金襴織物、化繊です。裏地は、綿ブロード。
ファスナーは、厚みのある4番使用 
サイドチェーンストラップの長さ18cm

※裁断により、柄位置が異なる場合がございます事ご了承下さい。

☆ 縫製へのこだわり ☆
 品質を上げる為に、手をかけた縫製にこだわります。
  ●全商品をデニムステッチ用の太い糸(20番手)で縫います。
  ●全商品、全ての糸端を裏側で結び留め処理します。
  ●裏地の留め付けは、スッキリ丁寧に仕上げるテクニックとして、手まつりと返しぐけで処理しております。

♡ ポーチの縫製過程 ♡
①裁断、芯貼り、片脇を縫いファスナー取り付けます。

②刺繍ネーム取り付けて四角にハンドステッチ施します

③ループとストラップを取り付け付け、本体を縫い上げます。

④縫い上がった表と裏地を、手まつりと返しぐけで閉じれば出来上がりです※他ポーチ画像で代用

西陣織ポーチの縫製過程5

西陣織ポーチの縫製過程6

西陣ポーチ

和 花柄 ポーチ|デジカメ,コスメ (化粧) マチ付きファスナーポーチ[1363]西陣織-オレンジ

No.1363

¥4,300 (税込)

  • 数量

page top